ベルギー旅行の専門店 ベルギーエクスプレス 欧州専門38年の実績と信頼 旅行記 http:/// ベルギー旅行専門店「ベルギー・エクスプレス」【オーダーメイド無料見積】ベルギー旅行に精通したコンシェルジュが【予算内で極旅を実現】専用車で個人旅行、絵画・美食・隣国周遊ツアー等、ベルギーの魅力ある旅をご提案。東京・九段下にある旅行会社です。 旅行記 ja アルデンヌ地方1日観光 http:///travelbook/item/1023.html 無事に帰国いたしました。 アルデンヌ地方1日観光では、なかなか個人では回れない小さな町や村、また小さな教会などを案内していただき、素朴で美しい風景と静かな佇まいに感動しました。 ベルギー人の日本語ガイドさんにはすっかりお世話になり、お国の方ならではのベルギーの歴史、現在、考え方など興味深いお話をたくさん聞かせていただき、楽しい1日となりました。 ベルギーすごい!と思ったのは、なんと言っても国鉄のシルバー割引です。どこまで言っても往復6.5€! また全体に行き届いた感のある国だな、と感じました。 楽しい1日をofferいただき有難うございました。 ↑ヴェーヴ城の外観 2019-06-06 00:00:00 アルデンヌの美しい町と古城を訪ねる<日帰りツアー> http:///travelbook/item/900.html デュルビュイに自力で行くのが難しそうだったので今回利用させていただきしたが、ガイドさんには、いろいろな美しい景色をみれるポイントや予定にないお城内に案内していただいいたり、車内ではベルギーの歴史や文化まで教えていただき、非常に密度の濃い楽しい1日を過ごすことができました。 利用させていただいて本当に良かったです! また機会がありましたらなにとぞよろしくお願いいたします。 【ナミュールの要塞からの眺め】 【ディナン】 【可愛らしい村】 【デュルビュイ】 【温かな木漏れ日】 【のどかな風景】 【古城】 2017-10-03 00:00:00 親子旅 ~娘と二人で訪問することができ、本当に夢のようでした。~ http:///travelbook/item/898.html  22年前、「絶対もう一度訪れたい!」と心に誓ったベルギー。 今回は大学生の娘と二人で訪問することができ、本当に夢のようでした。 ベルギーエクスプレスさんのおかげで到着時から何の不安もなく行動することができました。 ブルージュではとても素敵な優しい日本人ガイドさんに案内していただきながら街の歴史などを詳しく教えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。オススメのワッフルのカフェはもう世界一だと思います!その後ブリュッセルで人気ワッフル店に入り、あまりにも違うのでびっくりしました。 ブリュッセルのホテル・アミーゴは立地が良いだけでなく、サービスも快適さもトップクラスでした。 ブルージュのカッセルベルグもカナル・ビューで、お部屋から白鳥が見えたり、中世の建物のシルエットが夜明けの空に浮かび上がったり、とロマンチックなホテルでした。 雨や霧が多いと聞いていたベルギーですが、一週間ずっと快晴でラッキーでした。 沢山買ったチョコレートを食べながら、娘とまた行きたいねと話しています。 色々とどうもありがとうございました。 2017-09-29 00:00:00 ワロン地方の美しい村々を巡る旅(4日間) http:///travelbook/item/899.html 無事に帰国しました。 ワロン地方の小さな美しい村々を、素敵なガイドさんと巡ることができ、とても心地よく充実した旅になりました。 ガイドさんは歴史などにも詳しく、私達への気配りも怠りなく、何より出身地のワロン地方を心から愛していてそれが私達にも伝わり、最高のガイドさんでした。 ご紹介いただいたホテル、レストランもとても素晴らしかったです。大満足でした。 教えて下さったバスや電車の時刻も役に立ちました。 本当にありがとうございました。 ベルギー、また一層好きになりました。 夫も大満足しています。 本当にお世話になりありがとうございました。 【ヴェーヴ城】 【美しい村】 【オルヴァル修道院】 2017-09-01 00:00:00 ~生涯記憶に残るであろう旅になりました。~ http:///travelbook/item/860.html この度のベルギー旅の旅行記は、 フリープランをアレンジしてのご家族旅行の皆様。 お客様からのご要望を組み合わせ、ウエストフレッテレン修道院でビールを楽しみ、ツール・デ・フランドルで有名な石畳の道やシクロクロスのコースを見つつ、もちろん観光どころもしっかり押さえてのプランとなり、ご帰国後、うれしいご感想いただきました! ************************ ベルギーエクスプレス スタッフ 様 無事帰国しました。今回はお世話になり本当にありがとうございました。安心して旅行できたのは皆様のおかげです。初の家族での海外旅行でしたが、生涯記憶に残るであろう旅になりました。 ツールドフランドルの石畳の坂を見たい、などという酔狂な要望に応えていただいただけでなく、ツールドフランドル記念館まで案内していただいたのは感激しました。 ブルージュは歩きごたえのあるフォトジェニックな街が子供達の心をとらえたようです。歩くだけで楽しいと言っておりました。 私は醸造所のフレッシュな樽生ビールの味は忘れられません。 アントワープの聖母大聖堂には圧倒されました。詳しくガイドしていただきました。 改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 2017-08-24 00:00:00 お客様からの声~初夏のベルギー&アムステルダム旅行~ http:///travelbook/item/847.html <お客様より頂いたメッセージ> 大変お世話になりました。現地ではいろいろとサポートしていただき、おかげで楽しい時間を過ごすことができました。 帰国してもう1週間が経とうとしています。 日常のあわただしさに、ベルギーに行ったことがまるで夢のように感じられて、 「ちゃんといってきたんだよね~」と夫と話しているくらいです(苦笑) そうそう。自転車は子ども達からも「本当に自転車のったの?」と突っ込まれました。 煉瓦道はハンドルを取られそうで腕に無駄な力が入って大変でしたが、とてもよい思い出になりました。 またお会いできるといいですね。 ありがとうございました。 *** <お客様が撮られたお写真> 1.ブリュッセルのグランプラス。快晴! 2.ブルージュの跳ね橋 3.アムステルダム 2017-06-23 00:00:00 一人旅でも安心して楽しめました http:///travelbook/item/816.html  一人旅で、列車の移動などが不安で申し込みました。ツアーではありますが、列車での移動なので、旅気分を堪能する事が出来ました。2都市ではありますが、この時間配分で、十分に楽しめました。 列車の乗り方も日本とは違うので、自分1人だったらスムーズに出来たかどうか。1日で効率良くまわれたのは、ツアーに参加して良かったと思います。 行ってみて分かった事ですが、ブリュッセルだけでは、本当のベルギーを知る事にはならないな、ということ。フランス語圏のブリュッセルと、オランダ語圏のアントワープ、美しいブリュージュ。都市が独立して発展しているベルギーの、全く違った良さを持った3都市を巡り、ベルギーの事を深く知れたと思います。ガイドさんが、とても感じの良い日本人の女性で、細かい気配りをして頂けました。歴史や芸術にも詳しく、分かりやすく説明して頂けました。1人で来ていたら、ただの観光で終わってしまうところでしたが、歴史的背景やベルギーの事も理解しての、本当に良い観光になりました。参加して本当に良かったと思っています。 2017-04-15 00:00:00 お客様からの声~クリスマス前のベルギー旅行~ http:///travelbook/item/793.html ベルギーでは本当にお世話になりました。 おかげさまでその後もお天気に恵まれて無事帰国しました。 アルデンヌの城めぐりでは、教えていただいた、デュリュブイにも行くことができ、ちょうどクリスマスマーケットをやっていて、おいしいお料理もいただき素敵な町でした。 その他にケルン、キンデルダイク、ハーグと行きどこも素敵でしたが、案内していただいたブルージュが一番印象に残っています。 楽しい旅をありがとうございました。 2016-12-01 00:00:00 ~景色がすばらしく、食事もおいしくて、ベルギーがとても好きになりました。~ http:///travelbook/item/787.html 先月の旅行では大変お世話になりました。 2人とも、行きたかった場所・食べたかったものなどすべて達成して満喫できました。 ベルギーの歴史や建築、教会の種類など詳しく教えていただけたこと、不慣れな英語での注文を助けていただいたこと、おすすめのチョコレートショップに連れて行っていただいたことなど、ツアーに参加して本当によかったねと話しております。 景色がすばらしく、食事もおいしくて、ベルギーがとても好きになりました。 帰国してしばらく経ちますが、買ってきたチョコレートを食べて楽しかった旅を思い出しています。 本当にありがとうございました! スタッフの皆様もお体に気をつけてお過ごしください。 2016-11-09 00:00:00 お客様からの声~予想をはるかに越えた素晴らしい街~ http:///travelbook/item/719.html 先日の滞在では大変お世話になりました。 アントワープもブリュージュもゲントも、予想をはるかに越えた素晴らしい街で、 いつかもう1度滞在したいと思えるお気に入りの場所となりました♪ また機会がございましたら、よろしくお願いいたします!! 現地ガイドさまもどうぞご自愛くださいませ。 2016-07-05 00:00:00 お客様からの声~今までにない旅行ができました。~ http:///travelbook/item/707.html ご無沙汰して、そして旅行中は本当にお世話になりありがとうございました。 現在、家内が写真を整理しているところですが、楽しく観光旅行ができたなと振り返っています。とにかく初めてのベルギーで、言葉の事が一番心配で予備知識もない中での旅行でした。 ブリュージュでの市内散策は石畳みを歩き中世の世界と広場での市場の風景がのどかに感じられほっとさせられました。ポテトが美味しかったです。 またゲントまでの移動も近代的な整備された駅舎と頑丈そうな電車に乗ることができ 嬉しい思い出となりました。聖バーフ大聖堂では、フーベルトファンアイク大祭壇画をまじかに見ることができ絵のうまさと表現に感動を受けました。昼食の鶏肉の入ったクリームシチュウは大変美味しかったです。 翌日は車で移動ということで男の運転手が来ると思っていたところ、ガイドさん自身が来たことに驚きと日本女性の強さを感じました。また跳ね橋をまじかに見ることとなり運河が現在も使われているさまを見て良かったです。 アントワープでは中央駅、市庁舎、ノートルダム大聖堂、フランダースの犬そして木のエスカレーターを見ることができ旅行気分が満喫できました。 昼食のムール貝の白ワイン蒸しと海老のコロッケは最高でした。 翌日はベルギー人ガイドさんに連れられワロン地方巡り。こちらは北部と違って緑の多い田園と牧草地帯の中を走って心に安らぎを貰った感じでホットした時間を過ごすことができました。昼食も生牡蠣の盛り合わせと豚肉のシチューでおなか一杯になってしまい、車の中で寝てしまいました。ホテルまでの帰り道、スーパーマーケットに立ち寄りチョコレートやその他の土産を買うことができ大変儲かった気分になれ嬉しかったです。 最終日は家内と二人で、サンミッシェル大聖堂、王立美術館、それと証券取引所あたりの歩行者天国で時間をつぶし、別の顔のベルギーを見ることができました。 中央駅では乗りたい電車が遅れる表示であったため、早く来る電車に乗ろうと思って ✈印表示のホームへ行き、乗ろうとしたところアムステルダム行きの電車で危なく大ミスを起こすところでした。夫婦ふたりで笑っています。 全体を通して、本当に贅沢な旅と年寄り二人のために色々な説明ともてなしを頂き有難うございました。特に観光スポットを中心に十分に巡ることができたことは、充実出来た旅行になりました。 そんな中少しがっかりしたのがブリュッセルのホテルです。ベッドルームのすぐ脇に浴場と洗面があり、トイレが別のドアをはさんで離れたところにあり、用を足した時の手洗いがすぐにできないことです。これは不便でした。 今思うと、旅行前はチョコレートが美味い国ベルギーしか頭になく、何があるのか分からず、何しに行こうかという目的もない中ただ、国際線で旅行をしようというだけの単純な思い付きから、これ程の充実出来た時間を過ごせたことに感謝しています。 くれぐれも安全に気を使い、十分活躍されますことを期待します。またベルギー人ガイドさんともベルギーの日常を話すことができ生活を通したベルギーを知ることができ今までにない旅行ができました。 次回は間違えそうになったオランダでも行ってみようか、ルクセンブルクに行こうか考えています。 くれぐれも安全に、体を大事にしてください。ありがとうございました。 2016-04-01 00:00:00 お客様からの声~その街が大好きになりました~ http:///travelbook/item/692.html 6日に無事帰国しました。 5日は帰国日で、搭乗まで少し時間があるのでおまけでお願いしたのですが 家族4人とも、一番の思い出は本命のパリより、ブリュッセル、ブルージュだったと言っています。ガイドさんの対応が本当に素晴らしかったです。 単なる名所旧跡の説明ではなく、歴史、宗教、経済、文化を総合的に分かりやすくレクチャーしてもらったので、その街が大好きになりました。また、ドライバー、ガイドの二本立てで対応していただき、短い時間を有効に使うことができました。 家族の思い出づくりに協力していただき、本当にありがとうございました。 3月の上旬で既にベギン派修道院の中庭にも水仙が咲いていました。今年は春の到来が早いようです。 ***   2016-03-09 00:00:00 お客様からの声~アールヌーヴォービエンナーレ2015に参加~ http:///travelbook/item/668.html このたびはお世話になりました。 GWやお盆休み、正月休みにはベルギーへ行ったことがあったのですが、 秋は初めてだったので、こんなにも「冬」なことにびっくり!でした。 ブリュッセルの後、アムステルダムに4泊したのですが、ゴッホ美術館のカフェでたまたま隣り合わせたベルギーのおじさんに「ブリュッセルに4日もいたのか。何をしていたのか? ブリュージュの方がおススメなのに」と言われてしまいました。(^^ゞ やはり、みなさんブリュージュがおすすめなんですね。 個人的にはアールヌーボーが見つけられないブリュージュは興味がないのですが。 アールヌーボービエンナーレは、これまで建物の前で「中が見たい~~」と指をくわえていたタッセル邸やソルヴェイ邸の中が見られたのは感動でした。オーナーのこだわりとか設計者の配慮とか、そんなものを見る・知ることができて面白かったです。 保存の観点からすると2年に1回でも公開はナニなのかもしれませんが、もっと見たい!ですね。 サン・シール邸がB&Bになるらしい、という情報も教えてもらったので、次のブリュッセル行きが楽しみです。 また2年後、4年後のビエンナーレに、休みを都合して行きたいと思っています。 その際はまたお願いするかもしれません。 その時には、ビエンナーレと今回とは違うツアーの提案があると嬉しいです。 時々、WEBサイトをのぞかせていただきます。 ありがとうございました。 *** 「アールヌーヴォービエンナーレ2015」ツアーにご参加いただいたお客様から嬉しいお便りをいただきました! 2年に1度しか公開されないアールヌーボー建築の見学、貴重なご体験ですね。 大切なご旅行のお手伝いをさせていただき、ありがとうございました。 またの機会ございましたら、お問い合わせを心よりお待ちしております。 この度はありがとうございました。 ★アールヌーヴォービエンナーレのイベントは、ブリュッセルで2年に1回開催される芸術祭典!普段は公開されないアールヌーヴォー建築が、 期間中は一般公開されます(要予約)! 次回開催は2017年。ベルギーエクスプレスでは2017年もツアー企画を予定しております。 どうぞお楽しみに! 2015-11-16 00:00:00 専用車でブルージュ&アントワープ観光→空港へ ~グループでのご参加~ http:///travelbook/item/665.html 現地スタッフによる「行って記ました」。 今回は専用車でブルージュとアントワープをご案内しました。 ご参加者: 8名様 ご参加日: 落ち葉のじゅうたんがあちこちで見かけられる、11月某日 朝、ブリュッセルのご宿泊先を出発し、専用車にてブルージュへ。 この日はベルギー滞在最終日でしたので、スーツケースも積み込みます。 ブルージュには1時間半ほどで到着しました。 市内中心部で下車し、いざ旧市街観光へ! 運河沿が入り組んだ旧市街を歩きながら、聖母教会、グルートフーズ博物館、聖ヨハネ施療院、マルクト広場(鐘楼、州庁舎など)、ブルク広場(市庁舎、聖血礼拝堂など)、魚市場を観光しました(外観見学)。 途中、ブリュッセルにはないチョコレートショップにも立ち寄り、お土産を購入された方もいらっしゃいました。 もちろん、ブルージュ観光には欠かせない運河ボートクルーズにも乗船しました♪ 約30分のクルーズ中には、ブルージュ旧市街の見どころを隅から隅までご覧いただけます。 この日は晴天でしたが、ブルージュは海が近いため、ブリュッセルよりも冷たい風が吹き、体感温度は低くなります。 特にボートクルーズ中は風が威力を発揮しますので、一旦車に戻り、もう一枚上着を羽織ってからの乗船となりました。 愛の湖公園にはいつにも増してたくさんの白鳥が戯れており、あと少しで触れられるほど近くをスイスイと優雅に泳いでいましたよ(^^) ボートクルーズが終わると、ちょうど昼食のお時間となりました。 運河沿いのクラシックで上品な雰囲気のレストランへご案内。 窓からは運河を見渡せ、暖かい日差しを感じられます。温かい室内に入り、ホッと一息といったところでしょうか。 ブルージュのレストランは、観光地ということもあり料金は高めですが、美味しいと評判の店も多く、ランチメニューならお得にお召し上がりいただけます。 (ベルギーには3つのミシュラン3つ星レストランがありますが、そのうちの二つはブルージュにあります。) お飲み物は、ブルージュの地ビール「ZOT(ゾット)」やワインを召し上がっていらしたのですが、ビールは大変飲みやすいと好評でした。 デザートの甘さには驚かれた方もいらっしゃったようです。日本のスイーツの上品な味に慣れていると、ヨーロッパのスイーツは甘すぎると感じる方も多いですね。 この甘さにすっかり慣れてしまった私はチョコレート依存症かもしれない・・・!? 昼食後、次の目的地アントワープへ向かいました。 アントワープへは1時間ほどで到着しました。 運河の下に掘られたトンネルを通って、アントワープ旧市街へ。 運河の下を通るなんて、なんだか不思議な感じがしますよね。 アントワープでは、マルクト広場(市庁舎、ブラボーの噴水)、聖母大聖堂(『フランダースの犬』に登場する、ルーベンスの祭壇画)をご案内後、少し自由行動の時間をお取りしました。 広場周辺にはレストランやカフェ、チョコレート店やレース店などのお土産物の店も多く、散策が楽しいエリアですね♪ あっという間のベルギー観光を終え、旅は終わりへ・・・。 再び車に乗り、アントワープからブリュッセル空港までお送りします。 渋滞にも巻き込まれず、余裕をもって空港に到着する運びとなりました。 (全日空のカウンターは非常に込み合っていました!) 少々駆け足のスケジュールでしたが今回のご旅行をお楽しみいただけたことを祈って・・・、今回の旅行記はこれにて終了といたしましょう。 10月25日より、成田-ブリュッセル間に全日空の直行便が就航し、ブリュッセルが近くなりました! お一人でのご旅行から、グループでのご旅行まで、ご要望に合わせたツアーをご提案させていただきます。 皆さまのお越しを心よりお待ちしております。 2015-11-13 00:00:00 お客様からの声~アールヌーヴォービエンナーレ2015に参加~ http:///travelbook/item/664.html 帰国時はすべて乗り継ぎがうまくいき予定どうりでした。 その節は大変お世話になりましたありがとうございました。 2度目のベルギーでしたがこの旅はとても新鮮な気持ちになりとても喜んでいます。 ま~我君の口がとまりません、いま記録データの整理中ですがそれができると沖縄スピーカーになりそうな、それもこれも●●さん(ガイド名)に会えたことです 異国で頑張るあなたに感激です、あなたのフィルターをとうしたベルギー生涯大切にします、ありがとうございました。  *** 「アールヌーヴォービエンナーレ2015」ツアーにご参加いただいたお客様からガイドあてに、嬉しいお便りをいただきました! 大切なご旅行のお手伝いをさせていただき、スタッフ一同大変嬉しく感じております。 ベルギーは訪れるたびに魅力を増す国です。 またの機会ございましたら、お問い合わせを心よりお待ちしております。 この度はありがとうございました。 ★アールヌーヴォービエンナーレのイベントは、ブリュッセルで2年に1回開催される芸術祭典!普段は公開されないアールヌーヴォー建築が、 期間中は一般公開されます(要予約)! 次回開催は2017年。ベルギーエクスプレスでは同様のツアー企画を予定しております。 どうぞお楽しみに! 2015-10-26 00:00:00 スパF-1グランプリ決勝観戦ツアー http:///travelbook/item/642.html ツアーにご参加いただきましたF様ご家族より、大変うれしいご感想をいただきましたので掲載させていただきます。 最初はF1観戦中心のつもりでしたが、オプショナルツアーが3日とも本当に素晴らしく、すっかりベルギー満喫の旅になってしまいました。天候にも恵まれ、(アルデンヌツアーのガイド)さんと回ったワロン地方ではベルギーならではの雨と晴れが交互に来る天気で、最後にはなんと美しい虹まで見られました。 ヨーロッパを訪れるのは新婚旅行以来で18年ぶり、子供にとっては初めての海外旅行でしたが、ベルギーはレストランやお店の方も気さくで、町ですれ違う人々も笑顔があたたかく、旅行者にはとても親切で、滞在中はずっと安心して過ごせました。これほど楽しい旅は、これまでも経験したことが無く、これ以上のものは今後ないかもしれないと思うほどです。 これからじっくりと写真やお土産をながめて、家族で思い出を楽しみます。 旅行の準備から長期に渡り、すっかりお世話になりました。おかげさまで、ほぼ全て予定通りで順調に進み、家族みんな大満足の旅行となりました。F1だけでなく、ベルギーを心から楽しむことができました。 二日目のオプショナルツアーでは、朝の時間を間違えてしまい、外のお客様にもご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ありませんでした。(現地ガイド)さんが機転をきかせて下さり、ゲントもアントワープも無事に訪れることができました。 ワロン地方のツアーでは、ドライバーガイドさんが始終、詳しく丁寧に案内をして下さり、南部の美しい風景を満喫しました。ベルギーの歴史についてもいろいろと教えていただき、理解が深まりました。 人々も温かく、食事も美味しく、ベルギーはすばらしい国でした。海外旅行経験が殆ど無い私たちにも存分に楽しむことができました。 またいつかもう一度、訪れてみたいと思います。 --------------------------------------------------------------- 長旅でお疲れのところ、メールをいただきましてありがとうございます。 「ベルギー満喫」「楽しい旅」とのお言葉をいただけて、 ほっとするとともに、大変嬉しく感じております。 現地では、あたたかいF様ご家族のおかげで、ガイドも楽しくご案内をさせていただいたようです。 ありがとうございました。 ベルギーエクスプレス スタッフ一同 2015-08-25 00:00:00 お客様からの声 http:///travelbook/item/617.html 一週間のツアーから先日帰国しました。 最も記憶に残ったのは狭く入り組んだ路地に若干迷いながら、前々から一度は行ってみたかったグランプラスに行ったことです。 私は夕方から夜にかけてまで周辺のギャルリー・サンテュベールでショッピングをしたり、旧市庁舎の目の前にあるゴディバの一号店に行ったりしていました。 なぜ夜まで滞在したのかというと、グランプラスのライトアップを見ながらディナーを食べるという夢を叶えるためで、無事に広場にあるレストランでライトアップを観る事が出来ました。 もう一回あのムール貝を食べに行こうと思います。 2015-06-24 00:00:00 ワーテルロー会戦イベント終了 http:///travelbook/item/616.html ワーテルローの戦いから200年、会戦の様子を再現するイベントが盛大に行われました。 観覧チケットと送迎サービスを含んだ弊社ツアーも、お陰様で無事終了することが出来ました。 歴史好き、ナポレオン好き、戦争もの好き、などを夢中にさせた今回のイベントでしたが、気候はなんとも暑くて寒い日でした~。 20日の最終日前には夜中に雨が降り、「そこまで再現しなくてもいいのに~。」なんて言葉もお客様からこぼれておりました。 ナポレオン・ボナパルト最後の戦いとなったワーテルローにおいて、敗因の一つとなったのが戦場に着く前に降った大雨でした。 これにより足場はひどくぬかるみ、大砲や軍備を抱えた兵士たちの進軍は遅れ、プロイセン軍の到着を間に合わせてしまったのです。 6月19日(金)・6月20日(土) 天候 日中  17-21度 日没後    10-13度  ツアーご参加総人数 23名様 イベントメインキャスト ナポレオン・ボナパルト役:フランク・サムソン(Frank Samson) ウェリントン公爵アーサー・ウェルズリー役:アラン・ラーセン(Alan Larsen) ゲプハルト・レベレヒト・フォン・ブリュッヘル役:クラウス・ベッカー(Klaus Beckert) ウィレム2世役:エリック・エデルマン(Eric Edelman) ◇◆◇◆会戦参加キャスト数◇◆◇◆ ドイツ人  1156名 イギリス人 1153名 フランス人  647名 ベルギー人  469名 チェコ人   404名 イタリア人  340名 オランダ人  314名 他 大砲 100門 騎馬 300頭 観戦者数 130000人 観覧席数 50000席 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。 2015-06-22 00:00:00 お客様からの声 3年に一度の猫祭り、前夜祭から満喫♪ http:///travelbook/item/614.html 先々週末、3年に一度の猫祭り&前夜祭を訪れるツアーにご参加くださったお客様からいただいたメッセージをご紹介します♪ ***** お会いしてからのメールだから、とっても親しみがあって、お顔が目に浮かびます。 少人数に対してガイドさん(?)がいっぱいで細かい説明や、話している事がみんな聞けるので、とってもワキアイアイでした。(ツアーの同行者にもよると思いますが) 隣の女の子が、「親切でいいね」と言って私のユーレックスの封筒をシャメしていたから、3年後は参加するかもです。 メトロポールホテルも入った瞬間、ウッ!場違い!と思ってしまいました・・・。D-ホテルは、反対のデザイナーズの感じで(ドライヤーがあればと、言っていましたが)感動!!でした。 ) 食べ歩きのワッフルもシンプルなものでもおいしい!と思わせてくれた味でした。 目当てのひとつ、ブラッセリーもおいしかった!!シェアして食べられる人達だったので、色々味見が出来て良かったです。 イーペルの入り口から、運転手さんが写真の為に止まってくれたり、通りを進んで行くのにも、写真を撮るのでなかなか進みませんでしたね。前夜祭の門破り(?)踊ったりと楽しかった!暗闇の森を歩いたり、花火など前夜祭から参加の良さが一杯でした。 当日は、私は隣の女の子と「猫様~ぁ」と叫んでいました。戦利品は、ガラスのサイドボードに即日入りました、また、絵は額を買って来なくては。 ベルギーはホントにチョコとビールですね。何となくお土産のチョコが重くなっていました。狐のチョコも、翌日購入しました。小西さんが教えてくれたミルカ、おいしかったです。変な言い方かもしれませんが、高いチョコより美味しい!他の人にもお勧めですね。 少人数で良い気分のツアーでした。これなら他のツアーも参加してみたいなって思ってます。 また指名できるかな? (以上、お客様より) 2015-05-26 00:00:00 お客様からの声 ~初めてのベルギー 充実の旅行~ http:///travelbook/item/612.html 無事帰国致しました。 二つのツアー、大変お世話になりありがとうございました。 ルクセンブルクはあいにくの雨でしたが、それでもなかなか訪れることのない国ですし、貴重な体験となりました。 またツアー以外においてもレストランやお店の情報など丁寧に対応していただき、ありがとうございました。 おかげで、初めてのベルギーでしたが充実の旅行となりました。 アントワープ〜ブルージュにおいても不自由を感じることはまったくありませんでしたよ。 最終日には教えていただいたビール「ゾット」を買いました。 こちらでは極めて入手困難なものですから何か特別な時に飲みたいと思います。 これこらもお身体に気をつけてますます活躍されてください。 ありがとうございました! *** ブリュッセルでの下記オプショナルツアーにご参加いただいたお客様から、ガイド宛のメッセージをいただきました。 ■二都市観光!アントワープ+ブルージュ 日帰り<ブリュッセル発着 / 日本語ガイド> ■ルクセンブルク日帰り観光<日本語ガイド> 「充実の旅行」とのお言葉をいただけて、スタッフ一同大変嬉しく感じております。 ベルギーは訪れるたびに魅力を増す国です。 またの機会ございましたら、お問い合わせを心よりお待ちしております。 この度はありがとうございました。 2015-05-12 00:00:00 雨女の底力? 今年一番の快晴! http:///travelbook/item/610.html 今回のお客様はとっても元気なお2人でした。 ヨーロッパ旅行がお好きとの事でいろいろな話に花を咲かせましたね。 オランダでキューケンホフを訪れてからの鉄道の旅でベルギーにいらしたお2人。 今日はベルギーでは今年一番と言っていいほどの快晴! 「お天気に恵まれましたね~!」 というと、 「いつもは雨に当たってばっかりなんですよ~。」 とおっしゃっておりましたが、雨の国ベルギーに来てこの快晴とは、雨女の力が功を奏したのでしょうか? ツアーはまずアントワープから始めました。 あまりの天気のよさと、小物や雑貨屋さんがお好きなお2人に合わせてお買い物時間多めのご案内。 すっかり楽しんで、次の街ゲントへ向かおうと駅に着きましたが電車が大幅に遅延。というか一本がキャンセルになり、次の電車に乗ることに・・。 とはいえ、ヨーロッパでは驚くべきことではありません。 慌てることなく横のカフェで次の電車を待ちます。 Cafe le Royaleとなっているこの部屋は、美しいアントワープの駅がつくられた当初、1等車両の席を購入した方用の待合室として作られました。 ゲントに着くとますますいい天気です。 波止場の景色も映えますね。 本当に2週間くらい前まではコートは手放せませんでしたが、本日は屋内にいるのはもったいない! とばかりに町の人々は運河岸に座り、体中に日光を浴びて満足そうでした。 こちらでもご案内はそこそこに早めのフリータイム。 ゲントの街並みとお買い物をお楽しみいただきました。 夜6時を回ってのブリュッセル到着となりましたが、まだまだ空は明るく町は大賑わいでした。 暗く長い冬を超えてのサマータイムってサイコーです! 短い時間のご滞在でしたが、お楽しみいただけたでしょうか? 写真も快くご一緒いただき、ありがとうございました。 無事のご帰国をお祈りしております。 ハイシーズンに見どころ満載のベルギー旅行、またのご利用をお待ちしております。 二都市観光!アントワープ+ゲント 日帰り<ブリュッセル発着 / 日本語ガイド> ツアーの詳細はこちら。 2015-04-16 00:00:00 ブルージュ1日観光 http:///travelbook/item/604.html ブルージュ日帰り観光では、古都ブルージュの主要観光スポット他、ゆっくりたっぷりと中世の街の雰囲気に浸りたい方、街の散策をしたい方、買い物を楽しみたい方などにおすすめのツアーです。今回の仲良しカップルのお2人も存分にブルージュをお楽しみいただきました。 一層寒さが深まってきたベルギー。冬景色の似合うブルージュは朝到着すると深い霧に包まれて、哀愁漂います。平日という事もあり観光客も少なめ。 さっそく町の案内を始めますが、運河へ差し掛かったところで一抹の不安を感じます。 運河クルーズ、もしかしてもう出ていない? いや・・・そんなはずは・・・・・・・・12月までのはず・・・・・。 一つ目のクルーズ乗り場は戸を閉めており、ボートもカバーが掛けられています。 お客様も心配そう。クルーズ乗れないなんてショックだー。 と、聖母教会を過ぎたあたりに差し掛かると、いましたいました! クルーズやってたー!(ほっ) お客様もうれしさにボートに向かって両手を振っておりました。 どうやら冬シーズン平日は運行する乗り場を限定しているようです。 クリスマスシーズンは週末のみ運行を予定しているとの事。 一安心して運河クルーズへご案内。 ツアー中もとっても仲良しなお2人でしたので、是非ブルージュの街並みでのデートをお楽しみいただこうと、主要観光ポイントをご案内して一度自由行動としました。 午前中、濃い霧に包まれていたブルージュでしたが、お昼過ぎになると晴れ間もでてとても綺麗な景色となりました。 そろそろ各都市でクリスマスマーケットの準備が着々と進んでおります。 ブルージュでも駅の前にはアイスマジックなる氷の特設アトラクションや、冬のブルージュの景色を楽しめる事間違いなし!の観覧車などが設置され、フローテマルクトにはスケートリンクと出店が立ち並びます。 日が暮れ始める頃に自由時間を終えてフローテマルクトへ戻ってきたお2人でしたが、もうしばらく観光を楽しみたいとの事。 お帰りの電車のチケットを渡し、ブリュッセル行きの電車に乗るまでの流れをご説明して、ブルージュで解散となりました。 朝のくぐもった哀愁漂う古都、日の光により輝く中世の街並み、ライトアップに照らされる夜の風景に加え、クリスマスマーケットの飾りが彩るスティーン通り。 ブルージュの様々な表情を十分にお楽しみいただける1日になったのではないでしょうか? この度はご利用誠にありがとうございました。 是非また別の季節に見せるベルギーの街々を楽しみにいらしてくださいね。 またのご利用お待ち申し上げております。 ************************* お客様のご要望に合わせてゆっくりたっぷり楽しむフリープラン ベルギー諸都市を現地ガイドと巡る二都市観光! クリスマスマーケットを巡るツアー 他、まだまだ冬の魅力をお楽しみいただけるツアーを多数ご用意しております。 ご興味のある方、お問い合わせお待ちしております。 2014-11-26 00:00:00 カメラ好きのお2人が見たベルギー http:///travelbook/item/602.html 現地ガイドによる行って記ました。 今回は、お2人でカメラが趣味のご夫婦と一緒にブリュッセル、ブルージュの街を歩きました。 ゆっくりと撮影をしながら町を周りたいお客様。 撮った写真を見せていただくと、どれもとっても綺麗!!ツアー中もカメラの種類の違いやうまく撮るコツなどについて、とっても楽しそうにお話してくださいました。 猫好きでも意気投合!して、猫さん方の写真もとってもかわいい~。かつ、しっかりハイクオリティでした^^ 後日ブログ用に写真を送っていただけるかお願いすると、快く聞いてくださいました。 ツアー翌日、ブルージュへご宿泊されたお2人。 月の下にそびえる救世主教会と聖母教会の写真にくぎ付けになってしまいました。 冬の装いも深まり、寒さが厳しくなってきたベルギーですが、空気が澄んで中世の街並みがより際立ちます。 「目で見た感動とか美しさとかを写真一枚に写すのは以外に難しい。でもそれがカメラの楽しいところ。」とおっしゃったGさん(奥様)のいう事が、自分の撮った写真では解りませんでしたがが、お2人の撮った写真を見てわかりました。 見た瞬間、思わず息を止めて見入ってしまったGさん夫妻の写真。ご提供ありがとうございます。 ご到着当日の月夜のグランプラスを撮影されたのだそうです。雨に濡れた石畳にライトが反射してグランプラス全体の輝きが増します。 Gさん(ご主人)は場所や用途によってレンズを変えて撮るのがこだわり。 大のビール好きのお2人はブルージュでもしっかりとビールを堪能されたようですね♪ ブルージュでのご宿泊はいかがでしたでしょうか?ジョルジュ・ローデンバッハの「死都ブルージュ」のような静けさに包まれた古都。 さすがカメラ好きはベストショットポイントをご存じなのですね。 鐘楼からのブルージュの街並みですね。カメラ上手のてにかかるとこんなにも綺麗に映るのですね。 ピントを合わせる部分とぼけた部分とつくることによって、ジオラマのような写し方ができるのだそう。 と。 お客様が見たベルギーを実際にお客様が撮った写真でご覧いただきましたが、ご覧の皆さんにも伝わったでしょうか? Gさんご夫妻様、とっても気さくなご夫婦でとにかく楽しくご案内させていただきました。 この度はご利用誠にありがとうございました。 末永くネコさんたちとも楽しくお過ごしくださいませ。 行くたびに好きになるベルギー。 ご旅行をお考えの方は是非ご相談ください。 まずは問い合わせ ※本blogに記載されている写真およびイメージなどは、特定の設定に基づいた環境にて再現される一例です。 2014-11-14 00:00:00 お客様からの声 ~帰国を延期したいと思うほど楽しい毎日~ http:///travelbook/item/600.html この度は直前に色々とお願いしてしまったにも関わらず、とても丁寧に迅速に対応して下さってありがとうございます。 無事に一昨日夜帰国しました。 現地でもガイドさんには、興味のある宗教画の説明からガイドブックには載っていない安くて美味しいお店を教えてもらったり、とても楽しい毎日でした。 帰国を延期したいと何度思ったことか(笑) また違う季節にも行ってみたいなと思うので、またその際はよろしくお願いします。 本当にありがとうございました。 *** ブリュッセルに11日間滞在されたお客様からのお便りです。 滞在中、プライベート日本語ガイドにてご案内させていただいたり、 オプショナルツアーにて近郊の町へ日帰り観光していただきました。 こちらのお客様からは「自信を持ってお勧めできます。多くの方がベルギーを楽しんで頂ける事を願っております。」との嬉しいお言葉もいただいております。 ご満足いただけて、スタッフ一同大変嬉しく感じております。 またの機会ございましたら、お問い合わせを心よりお待ちしております。 この度はありがとうございました。 2014-11-07 00:00:00 ガイドと歩くベルギー 絵画大好きなお客様とアントワープ+ブルージュ二都市観光 http:///travelbook/item/594.html ベルギーエクスプレス 秋も深まって、寒さが増してきたベルギー。 今回のお客様は絵画が大好きなN様に3日間密着のガイドです。 1日目には午後からゆっくりスタートのゲント半日観光。 もちろんN様のお目当ては、フランドル絵画の大作ファン・エイク兄弟による「ヘントの祭壇画」(通称:神秘の仔羊)。 2日目にはお2人との混載ツアーにて、アントワープの名作ピーター・パウル・ルーベンスの「キリスト昇架」「キリスト降下」「聖母被昇天」の3作。 3日目にはベルギーの持ち運び可能な絵画でもあり、至る都市の美術館においても堂々たる重みを見せるベルギータペストリーの伝統技術を守り続けるために設立されたメッヘレンの王立タペストリー工房でした。 絵画にとっても詳しいN様のお話にも聞き入りながら、電車の中ではアート好きのお話が繰り広げられます。 ヘントの祭壇画は、現在外観修復中の聖バーフ大聖堂で、お一人4ユーロにて拝見することができます。もともと飾れれていた礼拝室には、同じ大きさのコピー があり、そちらで絵のご説明後、別室に飾られた本物を拝見いただくのですが、ご厚意により一緒に拝見させていただきました。 やはり決してコピーでは伝わらないファン・エイクの繊細な筆遣いと、500年以上経った今でも色あせない色彩には何度見ても圧倒されてしまいますね。 残念なのは、絵画保存のため、ガラスケースに入れられているため、近くでその細部を見るのが難しい事。 より近くでファン・エイクの技を見ることができる、ブルージュのグルーニング美術館の「ファンデルパーレの聖母子像」もおすすめしてみました。 ブリュッセルへ戻るころ、ゲントの空はマグリットによって描かれた空のようでしたね。 翌日、秋空の下にそびえ立つのはアントワープの聖母大聖堂です。ルーベンスの銅像のお掃除も終わり、再び凛々しい姿を見ることが出来ました。 混載でご一緒のお2人は、やっととれた連休にベルギーで羽を休めにいらっしゃった働く女性達。 秋の哀愁ある古都ブルージュの風景を見つつ、作家ジョルジュ・ローデンバッハが描いた「死都ブリュージュ」についてお話しすると、大変興味を持って聞いてくださいました。 ベルギーチョコレートもお楽しみいただいて変えられましたでしょうか?ポリフェノール沢山採って疲れを癒しつつまたお仕事頑張ってください。 そんなお2人とアツアツに蒸したムール貝の鍋を食べて体を温めている間、N様はお食事の時間を割いてグルーニング美術館へひとっ走り。 絵画への情熱が伺えます。 もちろんブルージュの街並みも楽しんでいただきました。 3日目のメッヘレン王立タペストリー工房はベルギーの誇れる手工業であるタペストリーの歴史と技術、保存と修復を目的とした1889年創業の工房です。 あらゆる美術館でブリュッセルや、アントワープの工房で織られたタペストリーなどが現在でも堂々と飾られており、N様も美術館を巡っている間に気になっていたのだとか。 最新の技術と特別な配合の液体を使って行われるタペストリーの洗浄はここ唯一のもので、アメリカやフランスからも依頼が来るのだそう。 お天気はあいにくでしたが、屋内での見学を楽しんでいただき一安心。 ところが安心したところで大変な失敗!!をしてしまいました。 その後もブリュッセルへ戻り、時間をギリギリまで調整しながらなんとかルーベンス絵画の展示会へとご案内の予定が、なんと電車を乗り間違えてしまい、気づくとメッヘレン→ブリュッセル空港→メッヘレンと逆戻り。 平謝りし続ける私にNさんはやさしく「これも旅の思い出ですよ。」と言ってくださり、話を変えてまたいろいろな絵画のお話をしてくださいました。 貴重なお時間を削ってしまったのに気分を害すことなく最後までご案内させてくださり、本当にありがとうございました。 この度はご利用誠にありがとうございました。 またのベルギーへのお越しを心よりお待ちしております。 また、ベルギー観光に新たに興味を持っていただいた方、是非ご旅行のサポート・ご案内をさせていただきます。 人気商品はこちら 二都市観光!アントワープ+ブルージュ 日帰り<ブリュッセル発着 / 日本語ガイド> ブリュッセル、ブルージュ、ゲント、アントワープといった人気の都市へは、日本語ガイド付きのオプショナルツアーへ参加されるのがおすすめ! 見所を効率よくご案内いたします。 ベルギー二都市観光 ハイライトツアー お問い合わせお待ちしております。 2014-10-16 00:00:00 ガイドと歩くベルギー ブリュッセル+ブルージュ 親子旅 http:///travelbook/item/597.html 一番の人気ツアー、ガイドと歩くベルギー二都市観光!では、少人数対応ですので、お客様のご要望やペースに合わせて、要領よくご案内いたします。 今回ご参加いただいたS様女性お2人は、毎年恒例の親子水入らずの海外旅行で、ベルギーへいらっしゃいました。 本来は、これの前の日にツアーご参加希望をされておりましたが、ガイドのスケジュール上の理由で一日ずらしていただいておりました。 しかしながら、ご希望されていた日は大変な大雨が1日中続いておりました。 というわけで雨が去った後の秋晴れの日にツアーにご参加いただけて、笑顔で観光を始めます。 女性同士、娘さんと年齢が近いという事もありブルージュの電車に乗るころには既に意気投合し、家族やお仕事の話などもしてくださいました。 「孫の顔を見たい」と切実に願う母と人生を楽しむためにたくましく働く女性。 どちらも現代では見られる女性のあり方ですが、働く女性の自立は親にとっては誇らしくもあり、悩みでもあるのですよね。 ご昼食もご一緒させていただき、「ムール貝のワイン蒸し」「シコン(チコリ)のグラタン」「牛肉のビール煮込み」「トマトサラダ」を食べつつ、しまいには現代女性の結婚について女3人でヒートアップしておりました。(笑) アラサーの意見として「人生の選択をするまであと5年くらいは楽しもう!」となり、呆れ顔のSさん母なのでした。 さてさて、とにかく今ある人生と旅行を楽しみましょう! ヨーロッパ旅行はかなりされているSさん親子ですが、ブルージュの街も大変気に入ってくださった様子でした。 今では少しばかり増えすぎてしまっている白鳥達が集まる公園の横には1245年にフランドル女伯によって設立されたベギン会修道院跡があります。 浮世の欲や財力を捨てて神へ祈りを捧げるために入る修道院宗派と違い、ベギン会では家族のいない独り身の女性、未亡人などをはじめ、女性の自立した生活を支えるための修道院でありました。 後にベギン会は閉鎖され、現在ではベネディクト派の修道女たちに守られている庭で、ボビンレース編みなど、フランドルの手工業を支えていたであろう中世の女性に思いを馳せてみたり。 春先の水仙満開のベギン会も綺麗なのですよ~。 混み合った帰りの電車がブリュッセルを到着する頃には少しお疲れの様子ではありましたが、最後まで笑顔で楽しくお付き合いいただきました。 続きのご旅行も楽しまれましたでしょうか? この度はご利用誠にありがとうございました。 またのベルギーへのお越しを心よりお待ちしております。 また、ベルギー観光に新たに興味を持っていただいた方、東京とベルギーの連携サポートでご旅行のご案内をさせていただきます。 人気ツアーはこちら 二都市観光!ブリュッセル+ブルージュ 日帰り<ブリュッセル発着 / 日本語ガイド> ブリュッセル、ブルージュ、ゲント、アントワープといった人気の都市へは、日本語ガイド付きのオプショナルツアーへ参加されるのがおすすめ! 見所を効率よくご案内いたします。 ベルギー二都市観光 ハイライトツアー お問い合わせお待ちしております。 2014-10-16 00:00:00 ガイドと歩くベルギー ゲント+ブルージュハイライト http:///travelbook/item/591.html 現地ガイドの行って記ました。 今回は、とっても気さくな女性お2人とゲント+ブルージュハイライトツアーを歩きました。 集合時間に十分間に合うようにいたつもりですが、すでにお2人はいらしてすぐに気づいてくださりました。 さっそくツアーに参りましょう!! といったところで電車の時刻表を見ると、なんだか遅れている電車が多く、ホームでいきなりの足止め。どうやらほとんどの電車が遅延しているようで、 待っていたホームでも何度も見直すと、やはり乗る予定であった電車もいきなりのホーム変更と遅延。 「わーーーっっ!」 と慌てて別のホームへ駆け込みました。 行先同じ日本人のご夫婦にも会い、「本当に急に変わるのねぇ~。」と苦笑いでした。 無事に到着したゲントでは町の中心へ向かうためのトラムに社会科見学の小学生たちがわらわらと同社してきてとっても賑やかなスタートです。 ギルドハウスがずらりと並び、教会や鐘楼が一望できる聖ミカエル橋にさしかかると、橋の下ではなにやら運河に潜って沈んでいた自転車を回収する業者さんがおり、お2人は「がんばれー」と声援を送っておりました。お2人は夏の暑さの中一生懸命働いて、ようやくとった遅めの夏休みでのご旅行との事。 ゲントで働く人の姿を見てつい応援したくなったのでしょう。 せっかくですから、聖バーフ大聖堂でもベルギーが誇るフランドル絵画の巨匠ヤン・ファン・アイクの祭壇画「神秘の仔羊」をご案内すると、絵画や教会を見る機会の少ないというお2人でしたが、大変興味をもってくださいましたね。 すこしお腹も空いてきたところでブルージュへ移動して昼食にします。 ブルージュに着くとすこし曇りがちな天気でしたが、おすすめベルギー料理お肉のビール煮込みと小エビのコロッケにオニオングラタンスープをお召し上がりいただき、体も温まったところで運河クルーズでブルージュ旧市街をハイライト。 ボートを楽しんだところで写真を撮りながら歩いているところで、写真を撮るときのポーズの話になり、 「なんで絶対ピースしちゃうんだろう?」 「でもしないと落ち着かない~^^」 「今流行ってるのは歯痛ポーズってゆうんですよー」 と大盛り上がりで思わず爆笑してしまいました。 というわけで、さっそく聖母教会をバックにしたシャッタースポットで歯痛ポーズ! いただきましたっ! その後のご案内もチョコレートを食べ歩きながら楽しく回ることが出来ました。 ちょっと早くブリュッセルに到着したので、残りのご滞在も楽しんでいただけるスポットをご案内してお別れです。 翌日のブリュッセルはすばらしい秋晴れで、残りの滞在もお楽しみいただけましたでしょうか? ベルギーでの滞在が素晴らしい思い出になってもらえると嬉しいです。 この度は【2都市を巡るベルギーハイライト!ゲント&ブルージュ1日観光ツアー】にて、ご利用誠にありがとうございました。 またのベルギーへのお越しを心よりお待ちしております。 また、ベルギー観光に新たに興味を持っていただいた方、是非ご旅行のサポート・ご案内をさせていただきます。 また、当サイトよりガイドと歩くベルギー二都市観光をご注文いただいたお客様へ、 ご参加の方にシェ・レオン【ムール貝スペシャルメニュー】34.30€(4,800円相当)を24.30€(3,400円相当)でご提供いたします。 ※希望者のみ(ご希望の方はツアー申込時にお申し付けください) 【キャンペーン対象】二都市観光!ゲント+ブルージュ 日帰り<ブリュッセル発着 / 日本語ガイド> ブリュッセル、ブルージュ、ゲント、アントワープといった人気の都市へは、日本語ガイド付きのオプショナルツアーへ参加されるのがおすすめ! 見所を効率よくご案内いたします。 ベルギー二都市観光 ハイライトツアー お問い合わせお待ちしております。 2014-10-04 00:00:00 ブリュッセルで蚤の市&下町巡り 引き続き親子編 http:///travelbook/item/581.html 昨日より引き続きI親子のご案内。 本日はベルギーの雑貨とスイーツを楽しむ、女子にとっておきの「オトメ♡旅」です♪ トラムとメトロを駆使して王宮広場から下町、ショッピングモールまでをご案内します。 まず下町へ降りる前に、ただいま一般公開中の王宮の中も見学。 こちらも女子にとってはたまらないキラキラのシャンデリアに心奪われます。 トラムを利用してサブロン広場へ。週末という事もあり、骨董品の市場がずらり!銀の食器やヒスイのアクセサリー、大理石のチェス盤などが(比較的?)取り扱いやすく手に入ります。ここでもお買い物好きのお2人は売り場からなかなか離れられない様子^^。 お買い物時間を減らさないよう、同広場にあるパン・コティディアンのタルティーヌをさくっと食べて、お買い物続行です。 どこからも目立つ最高裁判所の前の広場からエレベーターに乗ると、楽々下町に降りることができます。 女子旅に話題のマロル地区のジュ・ド・バルの蚤の市を見てからミディ駅(南駅)のほうへ。翌日ご出発のためのタリス乗り場を確認します。 その手前にはこちらも夏限定!のミディの移動遊園地。思い切って観覧車に乗ってみました! 最高裁判所やブリュッセル旧市街が一望!!ちょうどいいところで雨も止んで青空も♪ 以前ブルージュで乗ったもの同様ぐるぐると6回転もしました。。。 ちょっとハマっちゃいそうなスリルです。 さて、好き放題に回って時間も押せ押せですっ。 この後はミディ駅からメトロに乗って北駅手前のショッピングモール、CITY2(シティ・ドゥ)へ。 予定スケジュールでは時間内にホテルの方まで戻る予定でしたが、お2人にお買い物を続けていただけるようこちらでお別れすることに。 お帰りの道順とお店をご案内して終了となりました。 お2人はその後もお買い物を楽しまれたことと思います。 ご利用誠にありがとうございました。 ご無事に日本へご帰国されるようお祈りしております。 是非またご家族でいらしてくださいね。 雑貨とスイーツ♡ベルギーオトメ旅5日間 こちらもおすすめ! スイーツ女子♡ベルギーのスイーツ堪能 2014-08-16 00:00:00 フラワーカーペット+ブルージュ観光 親子編 http:///travelbook/item/580.html フラワーカーペット開催初日となりました。 カーペットとブルージュハイライトツアーにご参加のI様親子をご案内です。 お天気はあいにくの雨でしたが、市庁舎のバルコニーから見る色とりどりのベゴニアから織りなされた絨毯は圧巻でございました。 市庁舎を出るところで、チョコレート屋さんの試食&割引クーポンをゲット♪実は翌日にはお2人をブリュッセルの下町とチョコレート巡りツアーにご案内予定。チョコレート好きは知れています。一足先にチョコレートを食べたところでブルージュへ向かいます。 予報ではこちらも雨でしたが、晴れ間も多く、綺麗なブルージュの景色もご覧いただけましたね。 とにかくお写真とお買い物が好きな様子で、ある時間をたっぷり使ってチョコレート屋さんや老舗レース屋さんなどを周りながらブルージュの旧市街を巡ります。 今度は是非ご宿泊されてみるのもおすすめですよ。 ブリュッセルへ戻り、レストランへご案内して本日は終了です。 翌日のブリュッセルも是非楽しみましょう♪ 翌日の旅行記へ続く ベルギー観光に新たに興味を持っていただいた方、是非ご旅行のサポート・ご案内をさせていただきます。 お問い合わせお待ちしております。 ガイドと行くベルギーハイライト★ブリュッセル+ブルージュ こちらもおすすめ! 雑貨とスイーツ♡ベルギーオトメ旅5日間 2014-08-15 00:00:00 ベルギー・フリープラン 半日<プライベート日本語ガイド> http:///travelbook/item/579.html ベルギー・フリープランでは、お客様だけの完全プライベート日本語ガイドがベルギーの魅力をご案内いたします。 ブリュッセル市内をめぐったり、近郊の町へ足を延ばしたり... フリープランですので、ご希望のご旅行を実現できます! 今回のお客様のご要望は、ツアー旅行のフリータイムの間に、ツアーでは立ち寄れないグランプラス近辺のおすすめのチョコレート屋さんやレストラン、観光スポットへのご案内。 完全プライベートプランですので、ご宿泊ホテルまでお迎えにあがります。 ルイーズ通り沿いのホテルにご宿泊でしたので、近辺にあって見逃しがちなアールヌーボー建築をご紹介。ビクトール・オルタによるアールヌーボーの建築群は世界文化遺産に指定されています。 その後トラムに乗って王宮へ。ブリュッセルの王宮は毎年8月に現国王がバカンスに出ている間、無料で一般公開されます。中は豪華絢爛でありながら厳粛な空気漂うバロックのお城。見応え満点です。 薬学を専攻されているという娘さんは、コガネムシで緑色に輝くファーブルの間にて、ベルギーの偉大な学者たちの紹介する科学コーナーでも非常に関心を持っておられました。 楽器にも関心が深いとの事で、楽器博物館も楽しみました。中世ヨーロッパの楽器、世界の民族楽器、ベルギー、ディナン発祥のサックスフォーンのコーナーなど、様々な音を聞きながら音楽の進化を感じることができます。 そして何より本日は、2年に一度開催されるグランプラスでのフラワーカーペットが制作される日。 グランプラスに着いたお昼頃には、総勢120名のボランティアによる手作業で、ベゴニアの絨毯がコツコツと作り出されている所でした。 ご夕食にご希望のレストランで予約を済ませて完了。 フリープランの終了です。 充実したフリータイムをお過ごしいただけましたでしょうか? 王宮や美術館などもご一緒させていただき楽しくご案内させていただきました。 またご家族で是非ベルギーにいらしてください。 この度はご利用誠にありがとうございました。 また、ベルギー観光に新たに興味を持っていただいた方、是非ご旅行のサポート・ご案内をさせていただきます。 お問い合わせお待ちしております。 ベルギー・フリープラン 半日<プライベート日本語ガイド> こちらもおすすめ! ベルギー・フリープラン 終日<プライベート日本語ガイド> 2014-08-14 00:00:00